アンティーク陶器【ウィローパターン】





こんにちは!

今日から10月に突入ですね🍁
那須はだいぶ涼しくなってまいりました。




本日はブルーウィローとも呼ばれる、白地にブルーで描かれた文様
「ウィローパターン」の食器をご紹介していきます(^-^)/



IMG_3748.jpg


IMG_3750.jpg

IMG_3747.jpg




オリエンタルな絵柄は一見、中国製??
と思ってしまいますが、英国製のアンティークです。

18-19世紀、東洋趣味が上流階級にもてはやされていたころ、高価な東洋からの輸入品を模して、英国の陶磁器に 
“イギリス人の考えた東洋柄”を絵付けした陶磁器が多く誕生しました。







ブルーウィローとは直訳すると「青い柳」。








 中国の悲恋物語をモチーフとして描かれており、世界中にコレクターがいる大人気のデザインです。

この絵には中国の古い恋物語が描かれていると、当店のオーナーに教えてもらいました。


恋物語をとっても簡潔にまとめてご紹介しますね。


***************************


昔々、中国
巨大な権力と富をもった官吏がいました。
官吏は、広大な土地を所有しており、そこには大きな屋敷があり、柳の木が植えられていました。
その史官には大変美しい娘がいます。


娘は、父の家来であった青年と密かに愛し合っていましたが、これは身分が違う二人の禁断の恋・・・
それを知った父の史官は猛反対。

二人は史官から逃れるため小舟で遠くの小島に駆け落ちをします。


IMG_3765.jpg



数年間二人は島で幸せに暮らすのですが、
後に、青年は史官の追手に居所を見つかってしまい、捕まり殺されてしまいます。
それを知った娘も自ら命を絶ちます。 


IMG_3766.jpg



この二人を哀れに思った神様は、二人の姿を鳥に変えました。
二羽の鳥たちは、今度こそ離れることなく、しっかりと寄り添って、遠いかなたへと飛んでいきました。




IMG_3764.jpg




***************************




とゆう、ストーリーが一枚のお皿に描かれているそう。



カップボードに飾ると鮮やかなブルーが美しいですよ💚


IMG_3755.jpg






当店にお立ち寄りの際は、
是非ご覧になってくださいね(^-^)/








BRITISH LIFE
0287-39-5368
〒329-2372 栃木県那須塩原市一区町237?29
https://maps.app.goo.gl/X9cU5mdKeDtCEFBH6?g_st=ic
●OPEN
9:00-16:30
●CLOSE
月曜日・金曜日






スポンサーサイト